パチンコ 確定申告

パチンコ 確定申告

北条先輩が負けてしまいました

試合終了と同時に駆け出す御堂先輩と翔子先輩に続いて、私と沙織先輩も北条先輩の救助に向かうことになってしまったんです

「真哉ー!!」大声で呼び掛ける御堂先輩ですが、すでに北条先輩に意識はないようで返事は返ってきませんでした

「私に任せて!」沙織先輩の言葉を聞いて御堂先輩が離れると、沙織先輩は北条先輩の体に手を当ててからすぐに回復魔法を展開しました

「ライブ・ア・ライブ!」さきほど私を救ってくれた魔法のようです

私自身は見れなかったのではっきり同じとは断言できませんが、おそらく同じ魔法だと思います

きらめく光によって北条先輩の出血が止まり、傷口が塞がっていきました

あなたも好きかも:ダクセル スロット 評価
…と、同時に

あなたも好きかも:三郷中央 パチンコ
火傷の治療も行われていますので、見た目だけで言えば特に異常はないように思えます

「これでたぶん大丈夫だと思うわ

しばらくすれば意識を取り戻すはずよ」治療を終えた沙織先輩はほっと安堵の息を吐いています

そして北条先輩の無事を確認した私達も安心して大きく息を吐きました

「ひとまず下がろうか」治療を終えた北条先輩を抱えようとする御堂先輩でしたが、その間にフェイさんが話し掛けてきました

「すまないな

少しやりすぎた」こちらからは何も言っていないのに素直に頭を下げてくれたフェイさんはなんとなくですがとても良い人なのかもしれないと思えます

実際のところは分かりませんが、頭を下げ続けるフェイさんに翔子先輩が笑って話し掛けていました

まあ、真哉にはこれぐらいで丁度良いんじゃない?そんなに謝らなくても、私達は気にしてないから別にいいわよ~」フェイさんに微笑んでから北条先輩の頭をぺしぺしと叩く翔子先輩の様子を見て、沙織先輩が激しくため息を吐いています

「はぁ…