マーチン法

マーチン法

 勇者パーティーから追放された主人公が決める「ざまぁ」は『半沢直樹』とは異なります

あなたも好きかも:スロット ゲーム ミリオンゴッド 神々の凱旋
共通項はただ「ざまぁ」だけで、やり方は千差万別

世に同じ物語がひとつとしてないように、他の物語の「ざまぁ」があなたの作品でそのまま使えるわけではないのです

あなたも好きかも:ディーラー カジノ 服装
 著名な書き手の「ざまぁ」作品を読んで、「私もこんな作品が書きたいなぁ」と思っても、同じ「ざまぁ」は使えません

あなたの主人公が置かれている状況や、見返す相手、世界観などによって、どんな「ざまぁ」が最適なのかは異なるのです

 だから「ざまぁ」作品は読んでいて面白い

あなたも好きかも:パチンコ 八代亜紀
 同じ「ざまぁ」はふたつとないのですから

見返すにも展開がある 仲間から手ひどく「疎まれ」、仲間外れや裏切りや追放されてしまう

 そんな仲間たちを見返すのが「疎外と見返し」の物語です

 ではどんなふうに「見返す」のがよいのでしょうか

 連載小説ならいくら文字数を費やしてもよいので、ひとりずつ見返していけばそれだけで単行本五冊はかるく書けると思います

 しかし「小説賞・新人賞」で求められている長編小説ではとてもひとりずつ「ざまぁ」している余裕なんてありません