カジノで稼ぐ

カジノで稼ぐ

そう考えて傍にいるような人間が一人でもいれば、集団になっても多少の安心にはなるだろうね」 今はまだいい

目の前に敵がいて、生き残ることだけを考えるから――けれど、その敵が沈静化した時、では生き残るための食料や水はどうなるか

そうした先のことまで考えて行動できる人間がいなければ、後は人間同士が勝手に自滅するだけだ

あなたも好きかも:パチンコ 19歳
 まあ知ったことじゃないよと夜重は言う

「私はねマーリィ、学園に向かった少止(あゆむ)が心配なのかと思ってたのさ」「少止? そりゃまあ心配はしてるけど、ここじゃどうしようもないからね

死地だってわかって行ったんだし」「どうして学園が特別視されているのかも知らないけれどね

さてと、しばらく任せたよマーリィ」「うん」 頷くとすぐに夜重は前線へ戻る

だから慌てないでと紗枝に声をかけた

あなたも好きかも:パチンコ 話題 ついていけない
「経験の差もあるし、夜重の三分の一くらいしかきっと動けないから

そのつもりで」「……はい

けれど、不甲斐なくはあります

先ほどから効率化を図ってはいるのですが、どうしても基本となる魔力供給を削ることができなくて……」「影複具現は魔力喰うからね

あなたも好きかも:パチンコ 鉄拳
己と同一であり違う存在を作り出してるわけだから、行動の効率化はできても持続に関しては紗枝の魔力容量に直結する部分が大半になる

いざって時には頼るから、八割以上は魔力を回復しておいて」「はい」 素直でいいなあと思いながらも、夜重の言葉を半数して顔を引き締める

 一時間だ

 まだ、一時間しか経過していない

 いつまで続くのかをマーリィは知ることができず、最悪を考えれば数日と結論が出てうんざりする