戦 コレ パチスロ

戦 コレ パチスロ

 情報を疑って「自分で考えるクセ」をつけることです

 そうすれば「小説賞・新人賞」で同じお題を出されても「そのまま書いても競合がたくさんいるだろうから、少しひねってみるか」と判断できるようになります

あなたも好きかも:銀と金2 パチスロ
 陳腐な発想をアレンジするクセをつけることで、オリジナリティーが生じるのです

 オリジナリティーに困っていたら、アイデアを疑ってかかりましょう

最後に 今回は「よく読み、よく学ぶ」ことについて述べました

 日々小説を読むことと、そこからなにを学べるのかで、「小説を書く」のに必須の地力がつくのです

「文豪」作品は数多く速読して物語のパターンを憶えること

 現代小説は好みの書き手とその周辺の書き手の作品を精読して、あなたの血肉にするのです

 学習効果は「質×量」で決まります

あなたも好きかも:パチスロ 4 号機 ミリオンゴッド
「文豪」作品は速読で量を確保し、現代小説は精読で質を確保するのです

 これで学習効果は最大化します

「小説賞・新人賞」にお題があったら、それをひねるクセをつけましょう

人は学習する 小説の人物は「書き手が最初に設定したとおりに動く」ものです

 しかし人物は出来事を経験することで、次の出来事でどう動くか変わっていきます

 結果として「書き手が最初に設定したとおりに」は動かないのです

 これが人物の現実味を支えています