パチンコ ルパン ボーダーライン

パチンコ ルパン ボーダーライン

康太が自らの手刀を相手に突き立てる、そして数秒してから康太は歯を食いしばってさらに力を込めようとする

「なんでだ・・・!」再び力を込める

その心臓を抉り出そうと、その心臓を引きちぎろうとする康太の腕はそれでも動かない

その体に突き刺さらない

「なんで止めた!ウィル!」康太の腕を止めていたのはウィルだった

あと数センチ、あと数センチ康太の腕が前に進めばその体を貫くことができたというのに、ウィルはそれを止めた

今まで康太に力を貸していたというのに、今まで一緒に戦ってきたというのに、ウィルは今康太に逆らっている

康太にこの魔術師を殺させまいとしているかのように

「こいつは!こいつが!こいつがあの人を殺したんだぞ!こいつのせいで!こいつがいたから!幸彦さんは!」あふれ出す怒りと殺意に、康太の姿が再び電撃と同化し、周囲に光と電撃をまき散らしていく

あなたも好きかも:スロット ディスクアップ
康太の叫びは、悲鳴のように聞こえた

あなたも好きかも:甲府 スロット専門店
怒りを込め、殺意を込め、憎しみを込めたその声は、どこか泣いているようにも聞こえた

その叫びを聞いても、ウィルは康太の腕を離さない

康太がウィルを引きはがそうと、止められている腕の方を見る

あなたも好きかも:アニメ スロット 誕生日
その瞬間、康太は目を疑った

康太の腕をつかんでいるその形に、見覚えがあったからだ

何度となく自分を倒してきた腕だ

何度となく自分の腕を取り、立ち上がらせてきた手だ