Future online earning new project

Future online earning new project

それは警告

巨大な何か、圧倒的なる存在がそこにいると吠え続ける

 そうした混沌の中、もっと影響を受けた存在がそこにはいた

 それは竜船の残骸の隙間に隠れ、獲物が来るのを待っていた

油断し隙を見せるのを待っていた

あなたも好きかも:新宿 5 円 スロット
背後に忍び寄り突き刺し殺すのを待っていた

あなたも好きかも:東京 カジノ チップ
だがそんな彼らも瞬時に理解したのだろう

おおよそ意思など持たないはずのソレが、世界に干渉するほどの威圧(プレッシャー)を受けて危機感を露わにして動いたのだ

 それは30を越えるアダマンスカルアシュラ

彼らは一斉に隙間から這い出て、後方へと跳んだ

目の前の圧倒的な何かから離れようと、急ぎ跳び下がったのである

あなたも好きかも:アマツマガツチ モンハン スロット
 ソレを見ながら風音は仮面をとってニィッと笑う

少女は予定通りに炙り出せたことに歓喜していたのだ

名前:由比浜 風音職業:召喚闘士称号:オーガキラー・ドラゴンスレイヤー・ハイビーストサモナー・リア王装備:杖『白炎』・両手剣『黒牙』・ドラグホーントンファー×2・竜鱗の胸当て・ドラグガントレット・銀羊の服・シルフィンスカート・プラズマパンツ・竜喰らいし鬼王の脚甲・不滅のマント・不思議なポーチ・紅の聖柩・英霊召喚の指輪・叡智のサークレット・アイムの腕輪・蓄魔器・白蓄魔器・虹のネックレス・虹竜の指輪レベル:36体力:145魔力:304+420筋力:67+20俊敏力:71+14持久力:38知力:72器用さ:47スペル:『フライ』『トーチ』『ファイア』『ヒール』『ファイアストーム』『ヒーラーレイ』『ハイヒール』『黄金の黄昏[竜専用]』『ミラーシールド』スキル:『キックの悪魔』『戦士の記憶:Lv2』『夜目』『噛み殺す一撃』『犬の嗅覚:Lv2』『ゴーレムメーカー:Lv3』『突進』『炎の理:三章』『癒しの理:四章』『空中跳び:Lv2』『キリングレッグ:Lv3』『フィアボイス』『インビジブル』『タイガーアイ』『壁歩き』『直感』『致命の救済』『身軽』『チャージ』『マテリアルシールド:Lv2』『情報連携:Lv2』『光学迷彩』『吸血剣』『ハイ・ダッシュ』『竜体化:Lv2[竜系統]』『リジェネレイト』『魂を砕く刃』『そっと乗せる手』『サンダーチャリオット:Lv2』『より頑丈な歯:Lv2[竜系統]』『水晶化:Lv2[竜系統]』『魔王の威圧』『ストーンミノタウロス:Lv2』『メガビーム:Lv2』『空間拡張』『偽銀生成』『毒爪』『炎球[竜系統]』『キューティクル[竜系統]』『武具創造:黒炎』『食材の目利き』『ドラゴンフェロモン[竜系統]』『ブースト』『猿の剛腕』『二刀流』『オッパイプラス』『リビングアーマー』『アラーム』風音「ちなみにこの威圧系はようは睨みつけてビビらせるのを極限まで高めたものだから、私が愛らしくて可愛いらしくてか弱いプリチィな女の子であることを知ってる相手とかだと効き辛かったりするんだよね」弓花「へー」風音「逆に下手な噂に踊らされて私が怖い人だと勘違いしてたり、こりゃ勝てねえと思ってたり心が折れかかってたりしてる人相手だと良く効くんだよ

後は能力差がある相手には効きやすいし、ジンライさんみたいに心根が強い人には効き辛いかな」弓花「へーへーへー」風音「あれ、ノリ悪いね、弓花?」弓花「私、お留守番だしねえ

まあ私はタツオとイチャイチャしてるから気にせず探索続けててください」風音「何ですとー」

魔王の威圧によってアダマンスカルアシュラが飛び退いた状況のなかで最初に飛び出したのはユッコネエとジンライだった