仙台 バカラ

仙台 バカラ

あなたも好きかも:スロット朝一オススメ機種
もう始まっているな」「けど、モンスターの姿は見えませんね

確かに今日中に来るかは分からないって言っていましたけど」「アハハ

まあ、気楽に行こうよ

あなたも好きかも:ショウバイロック スロット
依頼日数は三日に渡っているんだからね

初めから気負い過ぎると疲れちゃうよ? 肉体的にじゃなくて精神的にね」「ソラ姉に一理あるな

基本的に楽観的だけど、こう言った場面じゃその考えの方が良いのかもしれないね」 日が沈み始める時間帯

守衛場所である広い農地に集った俺達は仮拠点にて見張りを行《おこな》っていた

 広い農地なので一ヶ所から見続けても全体的な存在が分からないが、管理者(プログラムマスター)専用能力(アビリティ)の一つである“千里眼”にて農地全体を見渡せていた

 ──“千里眼”

それは一度見た場所を空から見るように眺める事が出来る“管理者専用能力”で、こう言った見張りで重宝出来る

 今回の場合、普通のプレイヤーなら巡回して農地を回るのだろうが、管理者としての権限的に甘んじれるのは楽だった

少しズルい気もするけどな

 多少の罪悪感はあれど、簡単な雑談をしながら俺達は農地を見張っていた

動かないのは不自然だが、元々街の外にある農地

やって来る者も俺達以外の見張りも居ないので違和感を覚えられる事は無いだろう

「……! 引っ掛かったな

俺の“千里眼”にモンスターが映り込んだ