どのように牛の人々がオンラインでお金を稼ぎます

どのように牛の人々がオンラインでお金を稼ぎます

王族が何故関係してくるのですか?」 とても不吉な言葉を聞いたというような顔でラウレンツが質問する

テオドールが逃げ腰でコクコクと頷いているところを見ると、テオドールも王族は苦手なようだ

「貴族院の祭壇を使わせていただこうと思えば、王族の許可は必要でしょう? それに、自主的に参加してくださったとはいえ、この魔力不足のご時世に奉納された皆様の魔力をわたくしが個人的に使うと角が立ちますから、王族に有効利用していただくつもりなのです」 たくさんの領主候補生が魔力を奉納してくれれば、魔力不足の王族はきっと喜んでくれると思う

そして、王族からお礼の一言でもあれば、彼等は何も言えないだろう

 わたしの言葉を吟味するように難しい顔をしていたマティアスが「ふむ」と言いながら、静かに青の瞳を向けてきた

あなたも好きかも:docomo スロット
「これまで共同研究に他領が参加してくることをお断りしていたダンケルフェルガーから許可をいただくことは可能だとお考えですか?」 簡単に姿勢を変えるのは上位領地にとって難しいはずです、というマティアスの指摘にわたしはにんまりと唇の端を上げる

あなたも好きかも:バカラ ネックレス メルカリ
「参加希望者を受け入れる条件としてダンケルフェルガーと彼等がディッターを行うことを提案すれば、きっと喜んでいただけると思うのです

儀式の検証もしたいでしょうし、ディッターがしたいと熱望していらっしゃいましたから」「善意の参加者をダンケルフェルガーの生贄に差し出すのですか……」 唖然とした顔でマティアスがそう言った

「マティアスも人聞きが悪いことを……

あなたも好きかも:スロット シュミレーター ジャグラー
参加したくてたまらない人達がダンケルフェルガーに対して熱意を見せるだけの話ではありませんか

わたくしは別にそうすればエーレンフェストが儀式の検証やディッターに付き合う必要がなくなるので負担が減って助かるなどと考えてはいませんよ」「ダンケルフェルガーの儀式の検証もお手伝いしていただけるなんて、とても熱心で素晴らしい協力者ではありませんか

わたくしはローゼマイン様のお考えを支持いたします」 レオノーレが微笑んでそう言った

マティアスも軽く息を吐きながら「確かに何度もダンケルフェルガーの検証に付き合わされるのは困りますね」と呟く

 大領地で人数が多いダンケルフェルガーとディッターをしようと思えば、エーレンフェストは騎士見習い全員で対応しなければならない

一度ならまだしも、条件を変えて何度も行うだろう検証に付き合うのは難しい

ヴィルフリートやシャルロッテの護衛騎士も動員することになるからだ

「ダンケルフェルガーも儀式の検証とディッターができ、わたくしの神事に必要な人数を集めることができ、王族は集まった魔力を使うことができ、そして、中小領地は共同研究に参加することができるのです

……ちょっとだけダンケルフェルガーは皆の対応に追われて忙しくなり、王族も対応が大変で、参加者は講義以外で魔力をたくさん使うことになりますけれど、皆に利点がある良い案だと思いませんか?」 ニコリと笑ってそう言うと、側近達は何とも言えない顔になった