ドリームセブン スロット

ドリームセブン スロット

あなたも好きかも:ブラックラグーン4 スロット ゾーン
「ディノ、そちら側の目に髪の毛がかかっていて邪魔じゃありませんか?…………っ!!」はらりと顔にかかった髪をどかしてやろうとして、ネアは息を飲む

あなたも好きかも:関西 スロット 優良 店
「ごめんね

少し見苦しい状態だから、隠しているんだ」そう困ったように微笑んだ魔物が、ネアが手でどかそうとしてしまった髪の毛を元通りにする

ネアは言葉を失ったまま、目を瞠って大事な魔物の美しい水紺色の瞳を見上げた

あなたも好きかも:パチンコ たぬき ゴルフ
もう片方の目がある筈の顔の右側

今は髪の毛で隠されてしまったその右目の部分には、焼け爛れたような酷い傷があった

そして、対である筈の片方の瞳が失われていたのだ

数刻を経た後

 二人は河辺で猪肉(ししにく)を焼いていた

 河水で身を清めたばかりのエルノートは、垂涎を拭くことすらせず焼ける肉を凝視(ぎょうし)する

ここへ来るまで失っていた生気の光を爛々と強さを増して瞳に取り戻していた

 呆れ半(なか)ばに青年は肉の一部を切り取る

 それをエルノートへと手渡した

「あ、ありがとう!」「早う食い――」「んぐっ、あぐ」「…………」 受け取った途端に噛みつく

 香ばしさと食感(しょっかん)、肉汁に久しく麻痺していた体の感覚が刺激される

 エルノートは総身を震わせて堪能した

 青年も自身の分を取って食べる