シュタインズゲート スロット フリーズ

シュタインズゲート スロット フリーズ

 勿論それを利用することはしない

 それをしてしまうと、ゲイツ王国と同類になる可能性もあるのだ

 聞かれたら正直に答えているので、すぐにその勘違いも無くなるだろう

「という事は、もう変なちょっかいを掛けてくる国は、無くなったとみていいのかな?」「どうかな? 人間は忘れる生き物だからな

あなたも好きかも:おもちくん パチンコ
今回の件を過去の事として、また別の方法を模索するところは出てくるだろうな」「ああ、それはそうだろうね」 アレクとしては、それまでの間に手出しが出来ないようになればいいと考えている

 その一つの方法が、以前考助にも打診した国を作ると言う事に繋がるのだ

 当然そのことも既に考助には伝えている

 それを受けて考助がどう判断するのかは、また別の話になるのであった

これで第25章の本編は終わりました

あなたも好きかも:化 物語 パチンコ アプリ
着地点としてこうなりましたが、いかがでしたでしょうか?甘い、という意見も来そうですが、考助としては余計な逆恨みとかも買いたくなかったので、この辺が妥当な所だと考えています

この後はいつものように閑話を挟んで第26章になります

「・・・・・・はい・・・・・・ハイ

では、そういう事で・・・・・・はい」 エリスが交神を切るのを確認してからジャルが近寄って来た

「どうだった?」「問題ありません

予定通りに行きます」 ジャルの確認に、エリスが頷いた

 エリスが考助に確認していたのは、今回の神の審判に関する内容だった

「それじゃあ、審判を決めるのは考助なのね?」「当然ですね

当事者なのですから」 これに関しては、他の神々から文句が出ることは無いだろう