マカオ カジノ リスボア

マカオ カジノ リスボア

《サイド:近藤悠輝》…司令官は竜崎の名に反応していたな

…となると、やはり竜崎の言葉は真実なのかもしれない

竜崎慶太が敵かもしれないと考えていたために、あまり竜崎の言葉を信用していなかったのだが

司令官の反応を見たことで、少しずつだが真実に近付きつつあるような気がした

「竜崎慶太をご存知なのですか?」「あ、ああ

」問い掛けてみたことで、司令官は動揺を隠せないままゆっくりと頷いてくれていた

あなたも好きかも:ザ・トップス カジノ
「その人物と直接会ったことはないが名前は聞いたことがある

あなたも好きかも:グリフィンいわき パチンコ
そもそも竜崎とは竜の牙の中心に位置する一族の名だからな

竜の牙という組織を設立した創始者の一族であり、竜の牙において最も重要な人物のはずだ」…竜の牙を組織した一族?…だとすれば、竜崎慶太は何者だ?…竜の牙の幹部でありながら、反乱軍を率いているだと?その矛盾を解決する方法は一つしか考えられないと思う

…何らかの理由によって竜の牙を離反して、反乱軍として戦う道を選んだということか?竜崎慶太から詳しい話を聞こうとしなかったために真実は分からない

もしも竜崎慶太の言葉が真実であれば、竜崎は竜の牙と戦う為に必要な戦力を集めるために陰で暗躍していることになる

…もしもそうだとすれば、ひとまずは味方と言えるのだろうか?志す方向性は違うとしても、共和国と反乱軍は共通の敵と対立しているということになる

竜の牙という共通の敵との戦いにおいては、共和国と反乱軍は共同戦線を行えるかもしれない