千石撫子 スロット

千石撫子 スロット

僕の口からは二度と言えないかもしれないから、伝えておくよ」「――待て、お前」「待たないよ」 僕は

あなたも好きかも:バイオハザード7 スロット 廃船 外れ
「死ぬつもり……なのか?」「まさか

あなたも好きかも:福知山 ダラム800 パチンコ
けれど、どうであれ殺されるだろうね」 そうだ

 どうであれ、僕は無様に殺される

あなたも好きかも:パチンコ 抽選 朝
痛みという痛みを教えられ、殺戮と呼ばれるほど無残に、誰もが目を背けるほど残酷に、狂気の中に沈む

 それだけのことをやってきたし、今もやっている

「――だからどうした」 そんなもの、五年も前から知っている

「そうでなければ、誰かを殺すなんてことはできないよ」「……想像してたより、随分と根深いねえ」「うん? 当たり前のことだよ

ただ皆は忘れているだけさ

――ここに来る前は、動物を殺して生きていたんだからね

リイディだってそうだろう?」「あたしは忘れたことなんかないさね」 それは良好だと思いながら廊下を歩きつつ、レッドの操作を続ける

ここから先は手数の勝負になるけれど……どうしたものかな

猶予をどれだけ与えるか、か

「すぐに準備を始めたんかい?」「ここへ来てから? まあそうだね、僕は受け身なんだよ

その癖に一度攻撃へ転じると限度を知らない――なんて、よく言われたものだ」 僕の準備は防衛のためではなく、攻撃のためのものだ

もしも受け身ではなく攻め気に身を委ねれば、すぐにでも始末をつけられる

攻撃材料を山ほど抱えているのだが、しかし、起爆するまでは受動的――な場合が、ほとんどだ