吉宗 パチンコ 甘

吉宗 パチンコ 甘

 小説は「心のありよう」を描き写すものなのです

あなたも好きかも:ちばりよ 沖縄 スロット 天井
それだけでも知っていると書きやすくなるでしょう

「決断力」「勇気」のベクトルと「運命」(「繊細さ」「脆さ」)のベクトル、この二つが作品に深みを与えます

「文学小説」に「決断力」「勇気」を取り入れたり、「ライトノベル」に「運命」を取り入れたりすれば、物語がさらに奥深くなるのです

「大衆小説」は「文学小説」と「ライトノベル」の中間に位置します

ということは、「繊細さ」「脆さ」と「決断力」「勇気」が程よく混ざった状態です

あなたも好きかも:tsutaya ゲーム機 買取
つまり「面白い」し「心に刺さる」小説となります

あなたも好きかも:スロット 取りこぼし 意味
「ライトノベル」の創生期には「大衆小説」寄りの作品が多かったのです

田中芳樹氏『銀河英雄伝説』、水野良氏『ロードス島戦記』、冴木忍氏『〈卵王子〉カイルロッドの苦難』などは「文学小説」に寄った「ライトノベル」であり、現在の「大衆小説」と呼んでよいものでした

読んでワクワク・ハラハラ・ドキドキして「面白い」んだけど「心に刺さる」作品たちでした

 その状況から現在の「楽しさ」を全面に出した「ライトノベル」スタイルを確立したのは神坂一氏『スレイヤーズ』です

 これがブレイクスルーとなって「ライトノベル」は事実上「楽しくなければライトノベルじゃない」状態になりました

以後「ライトノベル」の定義は「読んで楽しい小説」の位置づけになっています

 もちろん現在でも川原礫氏『ソードアート・オンライン』といった「心に刺さるライトノベル」は生まれ続けています

でも川原礫氏は後作である『アクセル・ワールド』のほうが先に「紙の書籍化」されており『アクセル・ワールド』と『ソードアート・オンライン』が同時にアニメ化された際に「ライトノベル作家」として認知されました

 だからこそ『ソードアート・オンライン』が「紙の書籍化」したときに爆発的な人気を得ることになりました

最後に 今回は「心」について述べました

「運命」「繊細さ」「脆さ」を描けば「文学小説」になり、「決断力」「勇気」を描けば「ライトノベル」になります

 つまり「心」をネガティブに描けば「文学小説」に、ポジティブに描けば「ライトノベル」になるのです