パチンコ ハンズ 甚目寺

パチンコ ハンズ 甚目寺

「――包丁は?」 相手の得物が消えたことに気づく

 大きくなって近づく鈍い風切(かぜき)り音

 戦慄に背中の産毛が逆立つ

 タガネは横へと飛び跳ねた

あなたも好きかも:スロット 5.9号機 ランキング
 遅れてその場に包丁が落下し、深々と床に刺さる

あなたも好きかも:パチスロ裏物 5 号機設置店
 あのとき――投げていたのだ

 魔剣と太刀の防御

 両手が塞(ふさ)がる瞬間を誘った一撃の後、首を掴むや上へと放り上げられ、包丁は緩やかにタガネへと落下する……という算段だった

 ――あと反応が一瞬遅れていれば

あなたも好きかも:エウレカセブン スロット 打ち 方
 悍(おぞま)しい死の結果だけの仮想にタガネの背筋は凍った

 ぴょう、と

 口で吹いてリョウが笑う

「お、やるぅ」 飄然とした態度

 およそ修羅場にある者の空気ではない

 あの男はまだ切迫していない

 タガネは舌打ちして首を回す

「おまえさんの首は折っても無駄そうだな

自在に折れ曲がるらしいし」「黄泉ならではの芸だぜァ」「奇術(きじゅつ)で躱されるとはな」「まーだまっだ、これからダダン!」 リョウが強く床を踏み下ろす

 足下が波打ち、瓦礫が中空に踊る