コンテンツファインダー ルーレット

コンテンツファインダー ルーレット

だが、できるのはきっと、コウノのようにほかを知っているからだろう

あなたも好きかも:完全確率 パチンコ
「では、残りの一つは?」「――竜族」 煙草を分解しようと思えば、隣から灰皿を差し出される

いらないと断ることは簡単だったが、コウノは受け取った

「〝覇者(ジズ)〟の血縁、空の支配者

知っていればそれでいい――三番目の大陸(ドライ)の住人のように、手出し無用

一方的な共存を持ちかけて、持ちかけたつもりになって、静観すりゃ被害は抑えられる」「それを知るために、どれほどの被害が出るのか、それが危険性ですね?」「正直に言えば、俺でも竜族の相手は骨が折れる」「あらあら、ご冗談を」「冗談なのはあの回復力だろ

まあ、そのくらいなものだ」「コウノ様はどうなさるおつもりですか?」「わかるだろ、干渉はしない

影響は限りなく減らす

――だから」 だから、三つの危険性がある

「俺に飛び火しそうな可能性があることが、厄介な問題なんだよ……」「――待たせた!」「遅い

こっちは二本目だクソッタレ」 コウノの文句も聞かず、カウンターにごとごとと荷物を置いていく

弾丸各種、拳銃各種、狙撃銃に短銃など、さまざまだ

あなたも好きかも:てん しょう ひゃく れつ パチンコ
 その中から、コウノは無造作に自動拳銃を手に取って、アクアに投げ渡した

あなたも好きかも:スロット ゴッドイーター フリーズ
「おや」「その一丁で満足だろうに、ごろごろと並べた気概は受け取ってやれ」「ふふ、オリジナルですか

クーク様、お伝えくださいませ

時間はかかるかもしれませんが、各地の店舗へお邪魔すると」「……感想聞くまで帰るなよ

それと試射は遠慮してくれ」「逃げやしねえよ」「うちは火気厳禁だクソッタレ!」 何を怒っているのかよくわからないが、再び閉じた扉は先ほどよりも大きな音だった