スナイプ スロット

スナイプ スロット

そこにゴーラが飛びかかった

上段から振り下ろした爪をライルは避け、ゴーラの胸に一気に槍を突き刺す

「グゥゥゥオオオオオオオッ」 その痛みに白熊ゴーラが叫びあげる

あなたも好きかも:リオ レインボーロード パチンコ 設置店
『内側から消し炭となれ、ケダモノよ』 槍からドラゴンの炎のブレスが吐き出された

 その攻撃に白熊ゴーラが叫び声をあげて両手を振り下ろすが、不可視の壁に阻まれる

それは竜骨の盾と共にライルに吸収された『反響の盾章』の力だ

あなたも好きかも:戦国コレクション2 スロット 朝一
爪の先ならば切り裂かれた可能性もあったが、今回ゴーラは至近距離で叩き潰すために拳をライルに振り下ろしていた

故に防がれる

あなたも好きかも:gumi ビデオゲーム
 その音波を用いた防御フィールドが、ゴーラの両腕を受け止めている間にライルはさらに白熊ゴーラを焼きながら右肩までを切り裂いて、防御フィールドの消失とともに、そのまま離れた

右肩は動かなかったため、左腕だけが振るわれたが、すでにそこにはライルはいなかった

「やったかッ!?」『……どうかな

無理そうだ』 ライルの言葉とは逆に、槍のジーヴェの反応は慎重だ

そしてジーヴェの言葉通りに白熊ゴーラの傷は見る見る内に塞がっていく

「ちょっ

ありゃ、反則じゃねえ?」 ライルが思わず呆れたように呟いた

そもそも、普通であればライルが命と引き替えに頭を潰した時点で決着が付いているはずなのだ

だが、目の前のシロクマは未だにその再生力が衰える様子はなかった