広島 の パチンコ

広島 の パチンコ

「これからどうしても同じ部屋で寝泊まりしなくてはいけないという状況も出てくる

今回は康太だからまだいいかもしれんがこれから本当の意味で信用できない魔術師とも同じ屋根の下で過ごさなければならない状況も出てくるだろう

そう言う時のために今の内から慣れておけ

これも経験だ」奏のいいたいことは十分に理解できる

あなたも好きかも:ベラジョンカジノ アカウント認証
魔術師として行動する以上必ずそう言う場面は出てくるだろう

常に康太が一緒にいるならまだしも康太が一緒にいられない状況というのも出てくる

あなたも好きかも:バジリスク絆 スロット天井
そうなった時のために今の内からこういう状況に慣れ、対策を練ることができるようにしなければいけないのだ

奏のいう事が正しいと理解できてなお、納得できていても文はどうしようものかと悩み続けているようだった

あなたも好きかも:スロット 解析 ジャグラー
携帯で実際に泊まる部屋の内装などを調べた結果、一応ベッドは別々になっているようなのだがそれでも康太と同じ部屋で泊まるというのは初めての経験だ

いや、実際は初めてではない

康太が意識を失い苦しみ続けたあの三日間

文はずっと康太のそばにいた

康太が吐いても汗をかいても呻いてもずっとそばにいたのだ

思えばあの三日間をカウントするのであれば康太と文はすでに同じ屋根の下で夜を過ごしたことになる

もっとも文にその自覚があっても康太にその自覚はないだろうが

「まぁまぁ文

もし不安なら俺がバスルームとかそう言う場所で寝るって