ナポレオン オンライン

ナポレオン オンライン

 マリオンの血走った目に危険な閃光が走った

常人ならば身の危険を感じざるを得なかっただろう

現に彼女は、手元にあった水差しに無意識のまま手を伸ばしていたのだから

無論、中の水を飲むためではない

 しかし、それを目の前で蹲っている者に振り下ろすことはなかった

あなたも好きかも:モンキーターン スロット 朝一
傅《かしず》き、淡々と茶道具を並べているのは、マリオンが人からの伝聞でしか聞いたことのなかった存在……闇渡りの中で最も穢れているとされる存在、穢婆だった

 深くおろされたフードに隠れて、顔は見えない

あるいは決して見せないための配慮なのだろう

衣から突き出た手首より先は、新品の包帯が幾重にも巻き付けられている

あなたも好きかも:スロット 書き込み
マリオンは到底知り得ないことだが、これは自らを穢婆と自認し名前まで捨て去った彼女たちの取り得る、最上級の表敬だった

 無論、そんな彼女たちの儀礼も、マリオンには解し得ないことだ

「なんて……っ!」 穢らわしい

あなたも好きかも:aviva ぱちんこ
そんな言葉が口から出かかった

 だが、暴言が飛び出すのを引き留めたのもまた、マリオン自身の意思だった

 何故、闇渡りの中に穢婆と呼ばれる者たちが現れてくるのか、宮廷育ちのマリオンとて知っている

不衛生な環境下で不特定多数と性交渉を行えば、一定数の梅毒患者が生じるのは当然の帰結だ

そして感染症に罹患した者を隔離、差別し、共同体の中でそれ以上の蔓延を防ぐのも、冷徹ながらある種の知恵ではあるのだろう

 人々が穢婆を忌み嫌うのは、彼女たちが病を持っているからだが、それは娼婦という背景があればこそだ

卑しい仕事をして己の身を損なった者というのが、穢婆が蔑ろにされる理由なのである