パチンコ pandora

パチンコ pandora

『例え嘘でも良いから

たった一度だけで良いから

私も家族の一人だって言って欲しいの

私を妹として見てほしいの

』………

血の繋がりや生まれてきた家に関係なく、純粋に兄妹として見てほしいと願っていた

『ねえ、お兄ちゃん

あなたも好きかも:番長 スロット 操
お兄ちゃんにとって私は今でも邪魔な存在なのかな?私は今でも落ちこぼれの出来損ないなのかな?ねえ、お兄ちゃん…

私は…生まれてこないほうが良かったのかな?』…ち、違うっ!…そんなことはないっ!!涙をこぼしながら想いを言葉にする悠理の気持ちを聞いて、今になって悠理の悲しみの深さを知ってしまったんだ

あなたも好きかも:新鬼武者 スロット 神
…俺が悠理を追い込んでいたのかっ

「…悠…理…っ…

」俺は兄として妹にどうするべきなのだろうか?俺は兄として妹に何が出来るのだろうか?何も分からずに戸惑う俺に悠理が問い続けてくる

『…お兄ちゃん

私は今でも家族になれないのかな?私は今でもお兄ちゃんのことをお兄ちゃんって呼んじゃいけないのかな?ねえ、私は今でも…いらない子なのかな…

』………

そんなわけがない

いらない存在のはずがない

…それなのにっ