鉄拳 スロット やめどき

鉄拳 スロット やめどき

あなたも好きかも:アトピー パチンコ
 あの連中の腕ならば、俺だって、それくらいのことはできる」 サヤは不満そうに表情を歪める

「あの中に、手練れが一人でもいたら?」「その時は立場を強く主張してたけどね

陛下直属の長だよ、俺は

 だから大丈夫

そんな簡単に、どうこうされないだけの地位をもう、俺は得ている」 そう言ったけれど、サヤはより不満そうな表情になってしまった

 ああ言えばこう言う! と、顔に書いてあって、こっちは笑いを堪えるのに必死

 まぁ納得できない気持ちも分かるけれど……今回はなんの問題も無かったんだから、もうこれで良しとしてよ

あなたも好きかも:パチスロ 沖ドキ30
 それにー……

「サヤ……それよりも、約束があるだろう?」「約束?」 こてんと傾げられる首

潜められる眉

 これは完全に忘れ去っているなぁ……

あなたも好きかも:パチンコ シンフォギア2 保留
まぁ、無理もないけれど

 だけど、せっかく了承を得た機会を、逃すつもりは無いんだよね、俺

「そう、約束」 手を伸ばして、サヤの首をするりと撫でた