西川口駅 パチンコ イベント

西川口駅 パチンコ イベント

……まさに、芥川龍之介の『羅生門』のような二択だった

 ――死にたくない

そう思った僕はひたすら努力した

あなたも好きかも:どこ 行く の パチンコ し ましょ
昔からコツコツと努力することだけが取り柄だった僕は、恥も外聞も捨てて様々な冒険者に頼み込み、時には土下座し、弟子入り(アプレンティシップ)し続けて職業とスキルを獲得していった

 まあ、そんな訳で何故か冒険者ギルド本部直属の高ランク冒険者なんて似合わない仕事をしている訳だけど……本当に僕で良かったのかな? そして現在、僕はクラスの半分と合流して織田君達から話を聞いている

 ここにいる少なくとも僕より優れた人達は、みんな努力をしてここまで生き残ってきたみたいだ……まあ、僕以外の人は努力なんてしないってことはない訳だし、みんな僕より強くなっているんだよな、と

あなたも好きかも:忍者 外伝 パチンコ
 問題はここから……一番成長してはならない人達――彼らをどう対処するのか、或いは殺すのか

 場合によっては、僕がようやく手にした冒険者ライフを棒に振ることになる……さて、どうしたものかな?◆【白鷺織姫視点】 この場にいるのは誰も彼も強者揃いね……本当に異世界に召喚されて右も左も分からなかった者達がよくここまで成長することができたと思うわ

 まあ、中には成長なんて次元を超えて、冒険者ギルドから【たった一人で殲滅大隊】や【触れてはならない厄災(アン・ダッチャブル)】なんて呼ばれている男もいるみたいだけど

 私の場合は多分運が良かったのよね

くノ一オタクが転じてパルクールに嵌まった経験と体術、そして忍者(シノビ)のジョブがたまたま上手く噛み合った

 そのおかげで【紫紺の影姫】なんて異名で呼ばれて、冒険者界で可なりの信頼を勝ち取ることができているけど、それは他のみんなも同じこと……特にクラスで全く目立っていなかった山田太郎君が【器用万能】なんて異名で呼ばれて冒険者ギルド本部直属の高ランク冒険者になっていたのはびっくりだったわ

あなたも好きかも:パチンコ 緋弾のアリア3 甘
 まあ、一番のびっくりはあのクラスでぼっちの何を考えているか分からない本好きを拗らせた変態が、今や国家同盟の元議長でエリシェラ学園の元客員教授で、冒険者ギルドが恐れる厄災になっていること……一体、この百五十日間で何があったのかしら? その経歴を伝聞で聞く度に目眩がしたわ……私には無理よ

そんな濃厚な旅を全く知らない世界で送るなんてこと