2のつく日 パチンコ 埼玉

2のつく日 パチンコ 埼玉

では、UL.rankでいいですよ

…………まあ、冒険者として活動することはないと思いますが」「草子君は相当な金持ちだと聞いたことがあるから、働かなくとも問題なく生活できるんだろう? 羨ましいが、それは全部一から作り出したもの……羨ましがっている時間があるならお前も頑張れと言われそうだ」「俺なんてまだまだですよ

現在、所持金額は虹金貨一千万枚まで来ましたが、ヴァパリア黎明結社七賢者の一人のアルフレートさんとかは虹金貨一京枚に到達していましたし」 実はこっそり記憶を覗いて所持金合計額だけ確認したんだよね

あれ見たときは俺もまだまだだって思い知らされたな……っておい、なんで全員で魂口から飛ばしているの? 特に貴族連中のダメージが酷いんだが……何があった? その後、超帝国マハーシュバラの国家同盟加入が正式に認められ、超帝国マハーシュバラの統治権の委譲も恙無く行われた

 後はいつもの定例会だ

流石に前回の議会の頃からほとんど進展はない

セリスティア学園長に校舎を建てるために〝要塞創造-Fortification creation-〟が欲しいと言われたので、マスタートレントと呼ばれる魔獣の幹を使用して作った最高級紙と虹水晶龍の鱗を使用して作った最高級インクを使ってサラサラと呪文を書いてセリスティア学園長に渡した

 「頼んだのは私だが……本当にそんな簡単にこれほどの魔法を渡しても良かったのか?」って聞かれたので「この魔法って複合なので使い手が相当限られてきますし、魔力もとんでもなく吸い取られるので使い勝手が悪い欠陥品ですよ」と伝えながら一緒に魔力を圧縮して作った大量の魔核をプレゼントしておいた

 一つにつき〝要塞創造-Fortification creation-〟一発分の魔力が備わっている

あなたも好きかも:パチンコ 右打ち
まあ、【無限の魔力】に比べたら微々たるものだけど

 その後、議題が無くなったところで議会を解散し、俺は〝移動門(ゲート)〟を開いてシヴァと共に超帝国マハーシュバラに向かった

あなたも好きかも:タイムアウト ブラックジャック
◆ 異世界生活百六十四日目 場所コンラッセン大平原、能因草子の隠れ家(旧古びた洋館)「ようこそ、我が屋敷へ

シヴァ様御一行& デクエゥシス様」 同行が決定したシヴァ達と共に屋敷に戻った訳だが、昨日の宣言通りデクエゥシスまでついてくることになった

あなたも好きかも:オンラインゲーム エヴァ
 ……多分、さっきの『色々検証して気づいたのですが、かなりの確率で大黒さん達の前世の世界は俺の世界から枝分かれしたものです』っていう一言がいけなかったんだな

 なんかそこから全員の雰囲気が変わって全員俺達の世界に転生する方向で調整を開始したみたいだし……

 ってか、デクエゥシスって前世じゃ逢坂達の敵だったんだよね? まさか、転生したらM82銀河同盟とコンタクトを取ってM82銀河同盟側を勝利に導こうとするのかと思ったんだけど……

「ああ、今更M82銀河同盟側につく気はないよ