西伊豆 パチンコ店

西伊豆 パチンコ店

あなたも好きかも:thunder トラック
帝国海軍の将軍ということだが、厳粛な空気を纏う寡黙な人物ということ以外、なにもわかっていない

「……あのひとか」「おや、苦手ですか?」「苦手とかそういうことじゃなくてですね」「まあ、無口な方ですからね

とっつきにくいのはわかりますが、しかし、あのひとほど律儀で実直な方もいませんから、なんの心配も不要ですよ」「はあ……」 セツナは、ランスロットのなんとも軽薄な口ぶりに不安を覚えた

そもそも、リグフォードとは挨拶を交わしただけの間柄だ

ひととなりについてはまったく理解できておらず、そんな人物と長い航海をともにすることがどれだけ心もとないか、ランスロットにはわからいのかもしれない

無論、リグフォードの能力や彼を将軍に任じた帝国の采配を疑っているというわけではなく、ごく個人的な感情の話だ

「なによりあのひとはニーウェ陛下が闘爵のころから応援していた数少ない方ですから、陛下そっくりのセツナ殿を無碍に扱うことはありますまい」「そういう問題ですか」「陛下からセツナ殿のこともよく聞いているでしょうしね」「どんな話を聞いたんだか」「御主人様がニーウェ様を打ち負かしたことを根に持ったりしていなければよろしいのですが」「怖いこというなよ」 レムの何気ない一言にどきりとする

 ランスロットやニーナの反応を見る限りはニーウェがセツナのことを悪し様にいったことなどないだろうが、それをどう受け取るかは聞いたもの次第だ

リグフォードがランスロットのいう以上に熱烈なニーウェ信者であれば、彼を打ち負かしたセツナを恨んでいたとしてもおかしくはない

今日に至るまでの何度かの対面において、そういった感情を見せることはなかったが、本心を隠しているだけかもしれないのだ

あなたも好きかも:スロット シグマ イベント
「あはは、将軍に限ってそのようなことは……あるかな」「あるんですか」「まあ、きっと、たぶん、おそらくはだいじょうぶですよ、ええ」「うわ、すごい不安になる言い方」 セツナがたじろぐと、ランスロットは手をひらひらさせながら笑った

あなたも好きかも:グラブル カジノ 稼ぎ
「たとえ内心では嫌っていても表に出すような方ではありませんよ」「そりゃあそうでしょうけど……」「おや、噂をすればなんとやら、ですな」 ランスロットがセツナたちの後方を見遣りながら、にやりとした

ランスロットはもしかするとセツナに対してなにか想うところでもあるのではないか

リグフォードではなく、ランスロットこそ、ニーウェを負かしたセツナを恨んでいるのではないか――そんな風に勘繰りたくなるほど、彼のセツナへの言動というのは、どこか棘がある

そんなことを考えながら振り向くと、リグフォードが数名の部下とともに歩み寄ってきているのがわかった

 鍛え上げられた肉体に金糸の飾りが施された白基調の軍服を纏う壮年の大男は、セツナの目の前に辿り着くと、恭しく頭を下げてきた