友人のインタビューで赤い女性は何ですか?

友人のインタビューで赤い女性は何ですか?

「五月蝿ェ!!」『……!?』 その刹那、あまりの五月蝿さに耐え切れなくなったライがバハムートの体内にて大きく攻撃を放った

 それを受けたバハムートは怯み、バハムートの肉片が吹き飛ばされ体内からライが飛び出した

 その肉片は先程よりも多く、惑星数十個は収まるであろう程

あなたも好きかも:6 月 新台 スロット
 巨躯のバハムートだとしても、小さな針を刺されたような痛みが何十回も連続して起これば流石に苦痛があるのだろう

「よし、少し威力が上がった

この調子で攻めて行くか……!」 その破壊の痕を見、魔王の力が少し上昇したのを確認するライ

 自分の匙加減によって能力が変化するのなら、要は自分に纏割り付く枷を外せば良いだけの事

あなたも好きかも:ブラックジャック 電子書籍
 "他の者を巻き込んでしまうかもしれない"

あなたも好きかも:カジノ 日本 スロット
"自分の星がある銀河系を消滅させてしまうかもしれない"

 その懸念が枷となり、意識せずに己の力を抑えてしまっている

 なのでその枷を外し、余計な念を外す事によって本来の力を取り戻せる

 以前シヴァと戦った時は、シヴァ自身が消した物を新たに創造出来たので懸念が無く攻める事が出来た

 そもそも舞台が銀河系サイズの惑星という有り得ない場所だったので枷が自然と外れたのだろう

 バハムートを一つの惑星と考え、その耐久性からある程度の攻撃なら余波が広がらないと、そう考えれば制限する枷が無くなるのだ

『ギャアアアアァァァァァァッッ!!!』「……ッ!」 無論、バハムートは生き物

己の身体に危険が迫れば相応の対応をする

 その証拠に巨腕を振るい、そのまま体内から飛び出したライに放った