オンラインで書かれているもの

オンラインで書かれているもの

 対し、力は強いが特別耳が良いという訳では無いニュンフェが小首を傾げてエマに問うた

それに反応を示し、紅い街から視線を移したエマは言葉を続ける

確定はしていないが、確かに物音が聞こえた

建物が崩れる音と、硝子《ガラス》の割れる音だ」「つまり、街中でライさんたちに何かあったという事ですね……」「可能性は高いな

ライたちならば心配は要らないだろうが、やはり気になる……

少々辛いものがあるが、一旦あの街へ行くか」「はい!」 音が聞こえたかもしれないというだけなので確定はしていない

だが、ほんの少しでも疑惑があれば向かう必要がある

なのでエマは、苦痛を感じるがその街に向けて歩みを進めようと──「ハッ、テメェらも既に標的になってんだけどな?」「……! ……

成る程、そうか」「何時の間に……!? はっ、不可視の移動術ですか……!」 ──した時、近くにあった木の上から話し掛けてくる声と、遠方から姿を現す生物兵器の軍隊が出現する

あなたも好きかも:プリズン・エスケープ
敵の主力、シュヴァルツがエマとニュンフェの前に姿を現したという事だ

あなたも好きかも:スロット 無料アプリ
「御名答

不可視の移動術なら、大人しい小娘以外には見れないからな