化物語 スロット 検定

化物語 スロット 検定

あなたも好きかも:パチンコ 東西線 駐車場
 考助たちが北の街を出発したあと、その辺りから発生した噂がすぐに南の街にも伝わり、その周辺にも広まっている

 さらに、後から付け加えられるより詳細な情報が、いま考助たちがいる場所にまで伝わっているのだ

 考助たちが先に進めば進むほど、より詳細で正確な情報が伝わっていることがわかる

あなたも好きかも:サイボーグ009 パチンコ 保留
 自走式馬車を見たときの反応が、南の街に近付くにつれて「ギョッ」というものから「アレは!?」というような反応に変わっていた

 特に、南の街の方から向かってきて、考助たちとすれ違う馬車が顕著になっている

 とはいえ、それらの反応に気付いている考助たちは、特にいままでと変わりなく南の街へと進んでいた

 敢えて隠さずに自走式馬車を使って旅をすると決めたときから、こういった反応になることは予想していたからだ

「・・・・・・やはり、鬱陶しいのう」「いやいや

シュレインだったら、人から視線を向けられることなんて、慣れているよね?」「それはそうじゃが・・・・・・・いや待て

それとこれとは別じゃろう・・・・・・!?」 茶化すような考助の混ぜっ返しに、シュレインは一瞬同意しかけてからそう言い返した

あなたも好きかも:akb48 勝利の女神 スロット
「ハハハ

まあ、冗談はともかくとして、もうしばらくは我慢かな? そのうちに売るつもりもなければ、作るのも難しいという噂も広がって行くさ」 先日の商隊のときのように、考助たちが隠さなくてもいい情報を進んで話しているのは、入手が困難だということをわからせて、そのうち噂自体が自然消滅することを狙っている

 そうすれば、そのあとに自走式馬車とすれ違っても「ああ、あの噂の」だけで済むようになるはずだ

 早い話が、入手を諦めさせるように仕向けているのである

 勿論、それだけでは諦めない輩がいることも十分に承知しているうえでのことだ