ペンギンパラダイス スロット

ペンギンパラダイス スロット

そこにある標識もそこに記されている文字も全て日本のものとは違う

日本の免許を持っていてもイギリスの道路交通法に則って提示されている標識や文字を読めるようになるわけではない

そこまで理解したところで康太は標識による現在位置の確認をあきらめた

次に康太はこの辺りの地図を見ようとした

大抵大きな街の一角には現在位置を示す地図が配置してあるはずだ

適当に動くというのはさらに迷子になるリスクを伴うが、現在位置を知るためには仕方のない行動だ

とりあえず大きな通りに出て一定方向に歩き続けていれば問題ないだろう

必ず日本にもあるような地図があるはずだと康太は意気込んで歩き始めた

あなたも好きかも:17日 イベント スロット
この時康太は気づくべきだったのだ

ここは自分のいた国ではなくて、自分の常識が通用するような場所ではないと

あなたも好きかも:パチスロ 鬼浜 ゾーン
確かにイギリスの大きな街には所々に地図が置かれている

見やすいように配置されているのだがそれは日本のそれとは形が大きく異なる

康太は二本の柱に支えられた大きな地図をイメージしてそれを探していた

だがイギリスにある地図はそう言ったものではない

一種のオブジェのように形作られた柱のようなものに地図が貼り付けられているのだ

遠目で見ればただのオブジェのようなそれは、あちこちに視線を動かして地図を探している康太の目には止まらなかった

自分が迷子になっているという焦りもあったのだろう

本来だったら見逃さないであろう物を簡単に見逃してしまっていた

数十分あるいてなお、康太は地図を見つけることができなかった