ジョーズ スロット ランプ

ジョーズ スロット ランプ

──アリスは私の月だから

私が意識しないでどうする

私は自分自身でその感情の『おかしさ』を理解しながら扉を開け、下へ続く道を降りる

◇「あ、ハナ」……さて、私が折角重めの決意を背負ってやって来たっていうのにこの第二王女様は平然とバグステラの屍の上で休憩してたよ

あなたも好きかも:バッファロー・パワー・メガウェイズ
実際に屍があるわけじゃないけど……でも辺りが凍ってたり燃えてたりしたら嫌でもわかる

あなたも好きかも:パチスロ ブラック ラグーン 2 天井
「遅かった……?」アリスの想定よりもここに来るまでが遅かったらしい

……まあ確かにところどころでふわふわしてたり明らかにいらない動作を挟んでたりはしたよね

だから遅いってこと……かな?「ごめんごめん、少し遊んでてね」実際に遊んでたかは別として、期待を……期待というか想定は裏切っちゃったことに関しては謝る

98%!ぐ(MISSING)らいは私の責任だからね

残り2%!の(MISSING)内訳はラスティリア1%!と(MISSING)アリス1%!<(MISSING)/p>

「それにしても、あの転移魔法使わなかったの?」そうだそうだ

私が無駄に悲壮な決意を固めることになった原因君は何で生まれたのだろうか

私はなんとなく思い出して聞いてみる