パチンコ ポケットモンスター

パチンコ ポケットモンスター

セツナは、彼女の姿を見失わないように急いで後を追った

通りを埋め尽くす人波の中を強行突破するのは気が引けたが、悩んでいる場合ではなかった

 いま彼女を見失えば、つぎにいつ会えるのかわかったものではない

 大通りから狭い路地へ

迷宮のように入り組んだ《市街》の全容など把握しているわけもなく、セツナは、ただ彼女の後を追いかけるしかなかった

例えわずかに姿を見失っても、彼女から発振される違和感を辿ることで辛うじて追跡することができた

あなたも好きかも:バサラ スロット
 人気のない路地から路地へと進んでいく

 アズマリアの足取りは悠然としたものであり、迷いひとつ見受けられなかった

「……?」 セツナが足を止めたのは、前方を進んでいたアズマリアが不意に立ち止まったからだ

セツナは、即座に建物の影に身を潜ませた

息を殺す

「なぜ隠れる?」「……なんとなく」 アズマリアの呆れたような言葉に対して、セツナは、彼女の前に姿を見せると悪びれることもなく告げた

あなたも好きかも:ウィッチクラフトワークス スロット うさぎの数
それは本心から出た言葉だった

実際、セツナが彼女に見つかってはならない理由はないのだ

会って、話を聞くために追いかけたのだから

「おまえは変わらないな」「あんたこそ」 言い返して、セツナは、自分の愚かさに苦笑した