地獄少女 パチスロ 解析

地獄少女 パチスロ 解析

 ハデスとペルセポネは幹部としての仕事に戻るのだった

***** ──"ビオス・サナトス・幹部の塔"

あなたも好きかも:メル パチンコ
 ヴァイス達の襲撃から三日後、ライたちは全員がそれなりに動けるようになっており、早速フォンセとリヤンによって主力の傷は治療していた

「良いのか? 動けるようになったばかりなのに力を使っちゃって」「うん

あなたも好きかも:パチンコ ニュー 宮城
お陰で治ったけど……二人が大丈夫なのか心配だよ……」「気にするな

治せる力があるならそれを使うに越した事は無いだろう

後で兵士たちも治療するとしよう」「うん……癒しの力はその為に渡されたから……

この国に居るなら会ってみたいな……クラルテさんに……」 本人たち曰く、治せる力は他人を治す為に使うとの事

 リヤンの持つ癒しの力

"癒しの源"かなるそれはリヤンが母親の妹、クラルテ・フロマによって与えられたもの

あなたも好きかも:パチスロ ストライク ウィッチーズ
その力はリヤンと仲間を癒すクラルテの祈りが込められている

なので躊躇《ためら》いはなかった

 それはそれとして、人間の国の幹部も半数以上は倒した

この国の旅も終盤に差し掛かり、リヤンは母親の妹であるクラルテ・フロマの事を気に掛ける

 まだ会った事は無い存在だが、やはり親戚というものに会った事が無いので会いたい気持ちが強いのだろう

それに対して、ニュンフェが間に入る

「クラルテさんですか

幻獣の国の合言葉になっていたように、フロマという存在は私たち幻獣にとっても大きなものですね