スロット 夢屋

スロット 夢屋

率いるのは先の戦で将軍五名を自ら斬り殺して中隊長から一気に大将へ昇格した巨躯を誇るクレイドである

 -0:舞台説明

プレシア大陸の南東部にレイティス王国が存在していた

あなたも好きかも:地獄少女 設定判別 パチンコ
  テリオス湖から流れるアルビオ河とルドラ川に挟まれた『中洲』は毎年氾濫するため定住には適さないが、そのおかげで滋味に富み穀物が大繁殖しているのである

これによりレイティス王国は人口爆発を起こし、人民を他所へ移す必要が出てきた

  そこでレイティス王国と『中洲』を挟んだ対岸にある場所を「ボッサム」(新都市の意)と名付けて、そこへ送り出すこととなった

  しかし移民政策は難航を極めた

野獣などが跋扈する危険な地域なのに、レイティス政府から支援がいっさい受けられなかったからだ

移民行政官が幾人も殺され、都市を建築することさえできなかった

あなたも好きかも:大子 パチンコ
  そんな中で新しく赴任してきた移民行政官レブニス(現皇帝の祖先)は、巧みな手法で手早く城壁の建設を完了させ、都市を建設する土台を築き上げた

  レブニスを支援する大商人が四人いた

彼らは「ボッサム」に商売の可能性を見出だして移り住んでいたのだが、いっこうに都市が完成しないことを憂いていた

そんな中でレブニスが都市建設に欠かせない城壁建築を完了させたことにより、大商人たちはレブニスを為政者に担ぎ上げてレイティス王国と対立しようと図った

あなたも好きかも:中古 パチンコ 実機 販売 店
  酒宴が催され、レブニスは泥酔させられて大商人たちが示した「独立起案書」にサインさせられる

翌朝二日酔いに悩むレブニスは、大商人たちの来訪を受けて「ボッサム」をレイティス王国から独立した国にするよう懇請された