ぱちまる来店 スロット

ぱちまる来店 スロット

「優しいのね」「そうかな」「そうよ」 くすりと笑う取手さん

あなたも好きかも:まどマギ ケーキ スロット
 お金を払っただけのような気はするが、この笑顔を見られただけで満足

 多分空腹を上回るだけの何かが得られた気がする

あなたも好きかも:オートマティック スロット
  勿論、満たされた訳ではないけどね

41-9 お土産のお菓子を少し持って、自警局へと戻ってくる

 ここも購買同様、相変わらずの賑わい

賑わいという言い方も少しおかしいか

 それでも絶えず人が行き来しているのは確か

 大変だなと人ごとのように思いつつ、文庫本を読んでいるサトミへお菓子を渡す

「仕事、良いの?」「少し休憩してるだけ

今日は、もう帰ったら」「まだ終わる時間でもないでしょ」「遅いわよ、多分」 壁の時計へ流れる綺麗な切れ長の瞳

 名古屋港高校なら、とっくに下校時間を過ぎている

 そしてサトミの視線は、私の隣にいる女の子へと向けられる