千葉中央 パチンコ

千葉中央 パチンコ

 私よりも、私に詳しい人だし

「それが一番いいと、俺は思うけどな」 笑う事もなく、サトミの言った事を受け入れてくれる小谷さん

あなたも好きかも:カジノ デポジットとは
 実際の私がどうして学校とやり合うのかはともかく、彼は自分の感情だけでは動けない苦悩を抱えている

あなたも好きかも:鳳 パチンコ ヴェルデ
 好き勝手に行動している私が羨ましいと行かないまでも、思うところはあるらしい

「一つ質問」  今まで黙っていたケイが、小さく手を挙げて小谷さんへ視線を向ける

「年末年始は、どうするんです」「ここに残る?」 「名古屋、って意味じゃないですよね」「ああ

この建物に残る」 ごく自然に、当たり前の事として答える小谷さん

 しかし、それはどうなのかな

「一応帰る場所もあるが、ここに残るのもそれ程悪い事じゃない」 それは私も理解出来る

 最上階へ登れば、名古屋南部を一望出来る

 初日の出も、熱田神宮も

 むしろ年末年始には、絶好のスポットかも知れない

 私は怖くて、とても泊まれないけどね

 小谷さんと別れ、上の階にあるロッカールームへとやってくる

 私物と言っても、ここへ残しておいてもいいのが殆ど