パチンコ プロお断り

パチンコ プロお断り

あなたも好きかも:銀座 パチンコ 禁煙
絶対に手の届かないところまで後退し、深呼吸をして落ち着く

そして、最後の言葉を告げる

「……僕は自分の道を決めたよ

だから、スノウも自分の道を決めてくれたら、嬉しい」 僕は背中を向ける

あなたも好きかも:偽物語 スロット 設定判別
 そして、振り返ることなく扉を開け、部屋を出た

 後ろからは僕の名前を呼ぶ声がする

あなたも好きかも:パチンコ トップワン cm
 しかし、一瞥もくれてはいけない

 スノウがここまで弱ったのは、僕にも責任がある

 僕が甘やかしすぎたせいだ

少なくとも、それが一因になっているのは間違いない

僕のせいで、スノウは在りえぬ希望に期待してしまい、当然の結末に心が折れかけている

 これ以上、スノウを甘やかせば、彼女が自分自身で物事を決めることができなくなる

 スノウのためにも、ここで振り返ってはいけない

 僕は部屋を出て、無言で『エピックシーカー』の中を歩く

 これで仲間の内で僕の『腕輪』を壊してくれそうな人はもういない

 『エピックシーカー』一番の実力者であるヴォルザークさんでも、僕に掠り傷すら負わせられないだろう

 僕は仕方がなく、別の実力者を探すことにする