パチンコ 不二子 潜伏

パチンコ 不二子 潜伏

 足元に転がっていた首輪の残骸を拾い上げて適当に影の中に投げ込む

「専属契約

あなたも好きかも:disney plus
いでよスライフ!」 手を前に突き出し、それっぽい掛け声をかけてみる

「何だ?」 オレの側からヌッとスライフが現れる

あなたも好きかも:星矢 パチンコ 保留
 すごい

本当に呼びかけるだけで出るんだ

「いや、なんか……呼んでみただけ」「そうか

あなたも好きかも:パチスロ マジカルハロウィン5 レギュラー
だが、遊び半分に呼んで欲しくはない」「了解

試しただけだよ

次回から気をつけるよ」「くれぐれも頼む」 スライフは困った様子で呟くと、ふわっと消えていった

「遊んでないで、そろそろ皆さんを呼んだほうがいいと思います

思いません?」「そうだね」 部屋から外に出て、神官達を呼ぶ

 最初に駆けつけたサイルマーヤが、部屋の中を見て「おぉ!」と声を上げる

「短時間で、これほど見事に……さすがでございます」「すごい、すごい」「えぐみのある部分もしっかり取り除かれている

これなら、すぐに料理に取りかかれます」 神官達の感嘆の声に、問題ないと後のことを任せ、紙を買いに行く

 紙職人の工房は、石作りの平屋だ

 入り口に立つと、広々とした空間で紙を作る職人達が見えた