バカラ 摘発

バカラ 摘発

あなたも好きかも:伝説の巫女 スロット
着信拒否もできます……」 これは隠し機能なんだけど

この二人、雑談したくて私に連絡してきそうでさ

あなたも好きかも:北斗の拳転生の章 パチンコ
時間のあるときならいいけど、そうじゃない時の方が多いというか

普段は『道具箱』の中にあるから(その状態だと送受信できない)、殆ど私からかけることになりそうだけど

あなたも好きかも:パチスロ 記念 日
「いいんですか! こんな……ううっ」 エミーが泣き始めた

えっ、これは想定外だ

「う~れ~し~い~な~」 マリアは歌っている

ビブラートがついて、無駄に美声なのがイラっとする

だけど、イラッとしないマリアなんてマリアじゃないよね

「緊急の、しかも身の危険が迫っている時とか、私から連絡できた方がいいと思ってさ

まあ、その手鏡自体を狙ってくる輩もいないとは限らないんだけど」「あ~そうかも~

高そうだもんね~」 エミーはまだ泣きから立ち直っていない

「司教様はご存じ……というかこれから言うけど、なるべく、その手鏡が魔道具だってこと、その機能については、なるべく他言しないでほしいんだ」「ぐすっ、わかりました……」 立ち直ったエミーが了承の言葉を口にする

泣くほど喜んでくれて、嬉しいですよ