化物語2 しのぶタイム スロット

化物語2 しのぶタイム スロット

 最もわかりやすく狂っているのは『重力』

 城を支えていた大地は砕けて消えた

そして、眼下には黒い空が広がっているというのに、崩落した城の瓦礫群が下に落ちていかない

あなたも好きかも:スロット マヴラブ
ふわりふわりと瓦礫は宙に漂い、まるで宇宙空間のようになってしまった

 こうして、僕はヴィアイシア城という隠れ蓑を失い、瓦礫の上に乗ったまま、外に追い出される

 そして、その肉眼で激変した『ヴィアイシア』を見る

 それはこの世の終わりとでも呼べるような風景だった

 国の家屋全てがばらばらとなり、数え切れないほどの残骸が浮いている

あなたも好きかも:パチンコ 全く 勝て ない
その中には砕けた大地も混ざっていて、どれが元は建物だったのかもわからない

 あれだけ雄大だった自然も見る影もなくなり、空まで届きそうだった大木たちは折れ、土という寝床を失ったせいでその巨大な根が外気に晒されている

 そして、草木や花びらが戦火の残り火を纏って、無残な姿で漂っている

 ロードの拳一つで――川も橋も、街も城も、全て砕けて、ヴィアイシアという国は滅びた

そして、『迷宮の裏側』という何もない空間に戻ってしまった

 大破壊の余韻が――地鳴りのような音となって、耳の中で反響してる

 あとに残ったのは黒い世界に浮かぶ無数の残骸だけ

 それは破片(デブリ)の漂う宇宙を想起させる