大阪 パチンコ屋 イベント

大阪 パチンコ屋 イベント

「ああ、そうだな

この世界に慣れてくれ」頷いていると美射が向こうで立ち上がって「ミイバル城に着きましたよー

上部の結婚式場に着陸しますねー」到着を告げてくる

城上部の結婚式場近くに造られた人工湖畔にゆっくりとゴウブは着陸する

「ちょっと寝てていいっすか……? もう眠くて、眠くて」伏せたゴウブから滑り降りた美射が「寝ていいわよ

私たちは、ちょっと アルデハイト君と、ミサキちゃんに会ってくるから」「すまんっす……」ゴウブはそのまま巨体から寝息を立てて寝始めた

「じゃ、セイちゃん、私たちを抱えて結婚式場南の 城内出入り口まで、一気に飛んでくれない?」美射は気絶している魔族皇の身体の縄一部解いてセイの右足に括りつける

「いいぞー

掴まれー」セイは気軽にそう言って、手足につかまった俺たちを連れて真黒な夜空を飛んでいく

あなたも好きかも:清水 パチンコ イベント
アンドレアルスは自力で羽ばたいてついてくる

あなたも好きかも:無料 パチスロ 北斗 の 拳
すぐに灯火に照らされた、城内入口へとセイは着地する

警備兵は居ない

美射は素早く、セイの右足に括りつけた魔族皇の身体を解きながら、「警備は全員、予め退けたわ

引き留められたら タイムロス大きいからね

 ミサキちゃんの寝室に行くわよ」「お、おい……」夜中でアルデハイトの恋人の寝室に行くと言うことは

「最中って言いたいところだけど、寝てるわ」ホッとする

さすがに美射もそこまで失礼ではなかったようだ