デッドオアアライブ ぱちんこ

デッドオアアライブ ぱちんこ

もっと腕を磨いて、もっともっと喜んでもらわなくちゃねえ!」 お皿を綺麗に空っぽにしたテムとエークの満足げな表情に、ライザさんがガッツポーズを決める

 神獣システム様お墨付き、って感じか

あなたも好きかも:ゲーム機 diy
いいかもしれないな、それ……って思ったけど、テムはあまり好き嫌いがない気がする

美味しいものは美味しいっていうけれど、好きじゃないものへの主張がないというか

あなたも好きかも:パチンコ バイト 監視カメラ
「そういえばテムさん、嫌いなものってあるんですか? 食べるもので」「む? いや、今のところは……ああ、香草がちと苦手かな」 同じようなことを思ったらしいシノーペの質問に、きっちり答えが出てきた

そうか、香草が苦手なのか

 サンドラ亭の食事だと香草ってほとんど出てこないから……あ、一度あったっけ

「南方系の食事で、香草が多いやつあったよな

あれ?」「うむ

我らには匂いが厳しいのでな、済まぬ」「いや、そういうことならしょうがないよ」 ああ、匂いか

そうだよな、確実に人間より嗅覚は鋭いし

 普通の猫もそうだろうけれど、神獣や魔獣も香草は避けたほうがいいってことか

あなたも好きかも:銀の汐 パチンコ
よし分かった

「やっぱりですか? 猫のお姿してるから、香草は一応避けておいたんですけども」「おお、気遣ってくれていたのだな

実にありがたい」 猫だから、という理由はともかく、ライザさんはしっかりそこのあたりを気をつけてくれていたようだ

さすがだな、テムも喜んでるし

 ……ところでテム、エーク

マタタビは大丈夫だよな? 今まで試したこと、ないけどさ

――入り組んだ迷宮(ダンジョン)をファナシアンシードを辿り進んでいく