イース スロット アイテム

イース スロット アイテム

 そしてメバックに出かけるようになったレイ様を訝しまれ……」「……待って、それ全部そんな調子で語られるの……」「本当はもっと色々かっこいい感じでしたけど……」「既に美化されすぎてる!」 ていうか、その話をどうやって、どこから聞き出した⁉︎ もういいと辞退したら、まだ頭しか話してませんよとマル

 そんなの三年分も聞いてられないからね⁉︎ そもそも、そんな感じじゃなかったし! 「俺はただ単に……波風立てたくないからそうしただけだし……」 俺がセイバーンを離れている間に、館の使用人らは随分と入れ替わっていた

 そのせいで、俺のことを知らない者が大半だったのだ

あなたも好きかも:第5人格 ブラックジャック
幼かった時のような雰囲気が、セイバーンの使用人らの中には無かった

 だから、こじれていく前に距離を取った

またあんな風に、いちいち聞こえる場所で陰口を囁かれ続けるのが嫌だっただけだ……

「それでも、彼らに配慮したのは事実でしょうに

あなたも好きかも:パチンコ 最多
 ま、それでですね

あなたも好きかも:宝塚 センター パチンコ
ジェスルの者らの中でピリピリ仕事していた方々にとって、貴方のその配慮はもう涙が出るほどだったわけですよ

 あの中で叩かれず仕事をしてこれた優秀な方々ですからね

レイ様の気遣いはちゃんと見えて、伝わってたんです

 去年の氾濫対策だって、貴方が奔走していたのを全部知っていた

メバックに親族がいる者もおりますしね

 サヤくんのことも、いつの間にか紛れ込んだ子供……って感じだったみたいなんですけど、あの子もあの子で色々ねぇ……

 薪運びをサッと手伝ってサッと立ち去るとか、落し物を必死で探してた女中を手助けするとか、ちょこちょこやってたみたいです