閉店当日 パチンコ

閉店当日 パチンコ

──"九つの世界・世界樹《ユグドラシル》・第三層・炎の国・ムスペルヘイム"

 周囲が燃え盛り、息をするだけで喉が火傷しそうな程の熱気を放つ国"ムスペルヘイム"

そこに集《つど》ったフェンリルたちは、その国へと来ていた

 この"ムスペルヘイム"は氷の国"ニヴルヘイム"とはまた違った過酷な環境であり、寒暖の差で体調が崩れてしまいそうな感覚があった

あなたも好きかも:ビッグオアスモール パチンコ
「此処が"ムスペルヘイム"ですか……

あなたも好きかも:ルパン三世 パチンコ 新台 保留
炎の国の名に恥じぬ熱気ですね……」「うぅ……

あなたも好きかも:三郷市 パチンコ 優良
暑い……これ程の暑さだと"暑い"じゃなくて"熱い"って表現の方が合っているかもしれないね……」『この国に来た事は無いけど……確かにこの暑さは辛いものがあるね……

龍族の私やドレイクは直ぐに慣れるかもしれないけど、他の皆は大変そう……

今は一応冷気の魔法で周囲を囲んでいるけど……』 アスワド、ラビア、ジルニトラの順で話した内容は全てその暑さについて

 黒煙が立ち上ぼり、石の建物や道が溶ける程の高温

一部に触れるだけで火傷してもおかしくない程だった

「皮膚がくっ付き、肉ごと剥がれそうな程に寒い極寒地帯

そして皮膚が溶け、気化するかもしれない程の高温を放つ極暑《ごくしょ》地帯か……

成る程な

確かに第三層の世界はかなり過酷だ」 高温の大地を見、熱さによるものではない冷や汗を流すルミエ

 炎の国に戦慄しているので多少は暑さも関係しているが、今までに通った二つの国の事も考え、改めて過酷な世界であると実感したのだ

此処はかなり過酷な国だ

それも踏まえて先を急ぐとするか

極寒地帯とはまた違った過酷な環境