1.25 パチンコ 神戸

1.25 パチンコ 神戸

「マナカ財団ですよ

ローレシアン王国様との繋がりも深いので安全です」そう答えた、案内係のおねぇさんの輝く営業スマイルを見ながらああ、マナカのところか……

深いっつうか、実際はついさっき、俺との話し合いで本当に深くなったんだが以前からそういう風に、調子よく喧伝していたんだろうなと俺は推測した

話を聞いていたタガグロも「マナカが、クラねぇと仲良くしてたから、ギリギリそう言えたんやろな」俺の耳元で囁いてくる

それに頷いて案内係に吸い込まれるように奥へと誘われるセイの背中を追う

もっとも奥の金色に輝く大きな扉を案内係りの二人が開けると、俺たちは目を丸くする

あなたも好きかも:ぱちんこ 足利
プラチナに全体が光り輝く大きなカジノホールが広がっていた

様々なギャンブルに使われるらしき、機材が並んでいる

スロットは無いようだ

機械文明がここまで及んでないから当たり前かもしれない

あなたも好きかも:タイガー&バニー スロット ゾーン
俺たちは案内係から、それぞれのゲームのルールを説明される

カードゲームとビンゴのようなものが大半である

それぞれに熟練者らしき係員がついている