トランスフォーマー ぱちんこ

トランスフォーマー ぱちんこ

因みに、手帳は百冊を超えたので、今年分の手帳の保管は場所を取りそうだ

宿の一室でエルノートは一人だった

あなたも好きかも:こじこじ パチンコ
 唸り声を上げて 赤面した顔を枕に埋めている

 羞恥でひたすらに顔を上げることすらできず、寝台を足で叩いても体の内から湧く熱は発散(はっさん)されない

あなたも好きかも:モンスターハンター パチンコ 保留 ダブルクロス
 まだ齢十の幼さ

 齢という弁解(べんかい)の余地があって助かった

 だが――それを差し引いても、我慢など一切なく全力で泣き腫らした目もとの疼きがあのことを想起させて羞恥(しゅうち)が蘇る

 この状態(じょうたい)が延々と続いていた

「むがぁ――――!」 遂には感情のままに吠えた

 そのとき、扉(とびら)を叩く音がする

 エルノートは真っ赤な顔のままで戸口まで向かい、前にいる訪ね人への配慮などなく乱暴(らんぼう)に扉を開け放った

 そして

あなたも好きかも:リゼロ スロット 無抽選状態
 門前に立つフー爺に扉が激突する

「おい」「な、何だよもうっ!」「ちと冷静になれ」「一人にしてよ」「外まで聞こえてたぞ」「むがぁあッ、もう止めて!」 エルノートが顔を手で覆う

 先刻の吠えた声まで筒抜(つつぬ)けになっていたのだ

 呆れ気味のフー爺を直視できない

「な、何の用?」「明日は早朝にここを発(た)つぞ」「早朝」「それまでは誰が来ても戸は開けるな