猪木 スロット セリフ

猪木 スロット セリフ

「優樹、放課後病院ー?」「……あ、……うん

もう大丈夫だと思うんだけど……

診察終わったら、そのまま、相川君と加奈ちゃんと武田さんと、宮下さんの様子を見てくる……」 何気に名前を出されたが、一人、知らない名前がいる

 「宮下?」と、みんなの疑問を華音が怪訝に口に出すと、優樹は「あ……」と思い出したように頷いた

あなたも好きかも:パチスロ 恵比寿マスカッツ 出演者
「えーと……、低体温症、とかで、倒れてた子、だって」「……おまえ、そいつとも会ったのか?」 会う必要などないはずだが――

 そう顔をしかめる立花に、優樹は「うん」といつもと変わらぬ様子で頷いた

「昨日……、朝、お話を聞きに行ったの

……ちょっと、心を弱くしてたみたい

あなたも好きかも:まどか スロット ゾーン
……でも、みんなに助けてもらって、すごく嬉しかったって言ってたよ

……ありがとうって」 微笑み告げられても、全然嬉しくもなく、立花は「ふうん」と鼻で返事をしてそっぽ向いた

意地悪なことは思っていないし、助かって良かったとは思うが、礼を告げられても、それを受け取るほどの寛大さはまだ持ち合わせていない

 そんな立花と同意見なのか、洋一はじっとりと目を据わらせた

あなたも好きかも:パチスロ ハナビ フラッシュ
「っつーか、おまえもホント……、……もういいけど」 と、途中で言葉を切ってため息を吐く、諦めモードに入っている洋一に優樹は「?」と首を傾げたが、ふと、思い出したように一平へ目を向けた

「一平君も、病院だよね……

一緒に行ってもいい……?」「おう

ほな、そうするか」「流はどうするの? 放課後、来るって言ってたけど」 生美に伺われ、優樹は「……あ」と少し目を泳がし俯いた