銀河鉄道 パチンコ 保留

銀河鉄道 パチンコ 保留

 眼下に広がるのは、マルダールのほぼ城塞化された町並みであり、マルダール・タワーと呼ばれるこの塔の五階に設けられたバルコニーからは、市内に満ち満ちた数千の兵士と、彼らを見送るために集まった数多の市民の姿を見ることができた

 彼――レオンガンド・レイ=ガンディアは、ガンディアの象徴でもある白銀の獅子を模した甲冑を身に纏っていた

兜を被っていないのは、その素顔を臣民に曝すためだった

あなたも好きかも:coincheck 入金
もっとも、地上五階のバルコニーに立つ彼の顔を肉眼で確認できるものなど、そうそういないのだろうが

 レオンガンドは、腰に帯びた剣を抜くと、前方に向かって突きつけるように掲げた

その美々しく飾り立てられた長剣は、宝剣グラスオリオンといった

あなたも好きかも:リング パチンコ 運命の日
ガンディア王家に代々伝わる剣であり、王位の継承とともに先王から新王へと受け継がれてきたものであった

 そして、新王がグラスオリオンを抜くのは、初陣のときだけだった

あなたも好きかも:イニシャルd スロット 楽曲変化
「全軍、出撃」 レオンガンドの号令は、兵士たちの怒号のような歓声の波を引き起こした

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ マルダールを発したガンディア王国軍は、総勢五千に及ぶ大軍だった

そのうち三千五百がガンディア王国の正規軍である

人口二十万の国家が動員するには少ないのかもしれないが、それがガンディアの実態なのだという

 もちろん、ガンディアの全兵力ではない

バルサー要塞奪還のためにすべての兵力を投入することなど、できるはずがないのだ