パチンコ マネージャー

パチンコ マネージャー

本物のヒャクは今頃、ハチマタのオローを殺して体の中から、剣を取り出している最中かもしれない

シズカ姫が立ち上がって「オローの所に、今すぐ行こう

 おじちゃん、今からイガの国を横断して 山中にある、マシーナリーの飛行機で飛び立つけどいいよね?」「はい

問題ありません

あなたも好きかも:西八 パチンコ屋
忍者の里は私にお任せください

あなたも好きかも:四日市 パチンコ 閉店
 私のあらゆる力を振り絞り、締め上げてみせます」センが冷たい顔でそう言い、泣き止んだイチも鬼のような形相で頷き「私はヒャクにオロー征伐を依頼した人物を 総力を使って調べ上げます

虚無の王との関係があるのなら 朝廷へと報告したいと思います」忍者の国の統領っぽい恐ろしさを見せた二人に慌てて「あ、あの……殺しはできるだけ無しでお願いします……

 みんな虚無の王が悪いんです……」二人は同時に頷き、センが「まずは弟のなりすましを捕えるだけです

 そやつだけは我々が内々で処分いたしますが、他は重い罪には問いません」「よかった……じゃあ失礼しました」「あ、おじさんたち、マシーナリーは監察官に化けているから

あなたも好きかも:パチンコ 楽園 川崎
 名前はキャシーさんね

たぶんヒャクの周囲に居るはずよ」センとイチは同時に頷いた

シズカ姫は、部屋の障子を開くと俺と寝ているセイをいきなり両脇に抱え、建物の入り口まですさまじい勢いで走り出す

風圧で口が開けない速度である

そして入口までたどり着くと、驚いて戸惑っている草履番たちに「雨合羽、あと靴を揃えよ

急いで!!」と急かして、雨合羽を受け取ると、俺に渡してきて俺が着ている間に、自分とセイまで着させてしまう

そしてセイに靴を履かせて、自分と俺も履くと「ご苦労であった

シズカが感謝していたと皆に伝えよ」と草履番たちに告げて、彼ら全員が深く土下座しているうちに再び俺とセイを両脇に抱えて、雨の中を飛び出す

そこからはもう分けが分からなかった

次の瞬間、シズカ姫は俺たちを抱えたまま高く跳躍していて気づいたら、堀を飛び越えて城の外へと着地していた