ヤッターマン スロット ラッシュ

ヤッターマン スロット ラッシュ

 そうしてぺこりとお辞儀をして、慌ててメリッサ殿を追いかけていく

「ふぅ……」 お二人を見送ってから長椅子に座りなおすと、サヤがお疲れ様ですと労ってくれた

 そうして暫く休憩していると、お二人を見送ってきたアリスさんが応接室に戻ってきて……

「ごめんなさいねぇ、レイくんに接待なんて任せてしまって……」「いや、サヤの同僚となる人たちですから、俺も接しておきたかった

 だから、丁度良かったんですよ」 結局、女近衛は六人集めるのがやっとであった様子だけど、実力は申し分ない方々だと、俺は感じることができた

あなたも好きかも:スロット g1優駿倶楽部 シナリオ示唆
 ユーロディア殿、俺には勝てそうもない相手だったし、メリッサ殿も射手というだけあって、始終冷静

しかも、椅子に座ったまま微動だにせず数時間……

森で獲物を何時間だって待っているって、ああできなきゃ駄目なんだな……

あなたも好きかも:アネックス パチンコ 爆サイ
「あの、ギルとアルバートさんは……?」「うーん……まだもう少しかかるのかしら?」 申し訳なさそうに、アリスさんが眉尻を下げる

 まだ二人の話し合いに目処は立っていないのか……

と、そう考えていたら……

「いや、終わった」 まだ開いていた扉から、ふらりとギルが入ってきた

 そうしてそのまま、先程までユーロディア殿らが座っていた長椅子に身を投げ出す

「ギル……」「全部、通ったぞ」 アルバートさんは、納得しなかったのじゃないかと、そう思っていた矢先、ギルはそう言い、にやりと笑った

「……本当に?」「あぁ

当面本店は、今までの顧客を中心に、今まで通り衣装を手掛けていくが、その代わりメバックの支店は、女性衣装の開発を担当

ふた月に一度は本店に戻り、報告、確認をしていき、細かくは調整

 とりあえずは試験的に、意匠師への報酬を上乗せして渡す方法に切り替える

 意匠師の生活自体は寧ろ良くなるだろうって、兄貴は言ってた