ミルキィホームズ スロット 一発屋

ミルキィホームズ スロット 一発屋

でも、それを唆した人がいるわけで」 エミーはハッとなって私を振り返った

あなたも好きかも:パチスロ モンキー ターン 2 天井
「第三者がいたってことですか」「もしくは、それを装った騎士団」「何故、そんな回りくどいことをするんでしょうか?」 クスッと私は笑って、「昨日、私を怒らせる寸前までツッコミを入れてきたからだよ

舌の根も乾かないうちに再度のちょっかいを出してきたと知れたら、もう二度と信用してもらえない」 と、昨日の件について軽く説明する

「なるほど……慎重になっているとしたら、背後関係を探るには情報が途切れてしまいますね」 普段のエミーなら、ここで義憤に駆られた顔をするだろうけど、襲撃犯とのやり取りで思うところがあったのか、思案顔のままだった

あなたも好きかも:sister quest スロット
「あの主犯格の男を迷宮に捕らえたなら、尋問の手間があるけど、もう少し聞き出せたかもしれないね

ナントカ準男爵を名乗った男の風体とかね」「尋問……ですか?」「うん、直接的に……ではないか

彼らの意志を尊重しつつ、私に逆らえないようにして、真実を聞き出す……みたいなことは可能だったんだよ」「え、じゃあ、迷宮に放り出すっていうのは、彼らを殺すことと同義ではなかったんですね?」「ううん、同義だよ

殺した上で聞き出すんだけど……」「え?」 エミーが首を捻った

あなたも好きかも:南国物語 スロット 流れ星
可愛いなぁ……

「まあ、背後関係については、今のところは不明のまま

目的もわかんないし」「…………お姉様は本当に落ち着いていますね」「いやあ、私を狙った、ってわかってるからだよ

エミーやドロシーを狙った、とか言うんだったら、騎士団を脅してでも捜査させてたね」 襲撃犯の身柄を任せてしまったのは、警察権が騎士団にしかないからだ

冒険者ギルド員同士の争い、と見えなくもないし、騎士団が到着してしまえば、私に真実を追及する術はない

イオンは騎士団の到着を待つように言っていた

冒険者ギルドとしてはそれが一番無難だし、そうしなければ、後でよくわからない罪に問われることもある

イオンは幹部でもあるから、迂闊な行動はできないんだろうけど、安易に騎士団に委ねようともしていた

違和感があると言えばあるし、疑えばキリがない