スロット rta

スロット rta

しかしそれも当然だろう、詳しい戦況を知らない通常の幻獣たち

あなたも好きかも:懐かしい スロット
唐突に棲み家を離れ、一時的に別の場所で暮らせと言われても理解し難《がた》い事なのだから

『このような結果となってしまいましたね……ライさん、リヤンさん、ニュンフェさん

どうしますか?』「そうだなあ……」 そのような住民たちを見たユニコーンはライ、リヤン、ニュンフェの三人へとどうするか尋ねる

あなたも好きかも:ドラクエ11 カジノ 使い回し
 無論、ライたちとてこのような事になる事を想定していなかった訳では無い

確かにあわよくば都合良く事が運ぶのを祈っていたが、都合の良い現実など少ない方が多い

話し合いや作戦に置いては、次の次の手を考えて置くのが定石だろう

「じゃ、出来るだけ一匹一匹の意見を言ってくれ! 似たような意見ならば纏めてくれても構わない! "外からやって来た魔族が何仕切ってんだ"

って思われるかもしれないが、今行っている事はそれ程までに重大な事なんだ! だからこそ俺は幹部であるニュンフェとユニコーンに協力を要請したんだからな!」 ライは全員に聞こえるような声で言い、幻獣たちの意見を集める体勢に入っていた

あなたも好きかも:数学者 バカラ
 己の都合だけで住民を巻き込む訳には行かない

しかし、住民を巻き込まなければこの街"トランシャン・コルヌ"も戦火に包まれ、多くの幻獣が命を落としてしまう

無理も承知としてライは幻獣たちの意見を聞こうと動き出しているのだ

『『『…………』』』 それを聞いた幻獣たちは幻獣同士で顔を見合せ、何かを話して頷いた

ライの様子と現在進行形で幹部一人と一匹が居る状況、何も無いと考える方が無理難題であろう

なので幻獣たちは、意見を出すくらいならばと話し合っているのだ

『ふむ、これで意見は出揃いましたね……ライさん、リヤンさん、ニュンフェさん

意見の結果は如何《いかが》ですか?』「うん、やっぱり突然な申し出だからこそ状況を理解しないで何となく反対派に付いた者の方が多いな

詳しく説明すれば何とかなるかもしれない」 次いで、出揃った意見を纏めながら話すライとユニコーン

 その意見は大体が──『よく分からない』『何故移動しなければならないんだ?』『理解不能、詳しく説明されるのならば考える』『ユニコーンさんから説明を受ければ考えを改めるかもしれません』『エルフ殿は分かるがあの少年、何者だ? あの少年の素性が知りたい』『あ、あの女の子昨日歌を歌っていたよ』──など、説明されるのを望む声とライ、リヤンについて気になっているようなモノが殆《ほとん》どだった