パチンコ ガリバー グループ

パチンコ ガリバー グループ

あなたも好きかも:パチンコ クリスタルドラゴン
美しい都市だ

 その都市の中を歩いて進むと、そこかしこから打楽器と弦楽器の音と、低めの歌声が聞こえてきた

 都市全体で合唱を行なっているようだ

 ギルバデラルーシの歌声は、人間基準で聞いても特におかしいところはなく、聞いていて不快感を感じるだとか、不調になるだとかいったことは起きないようだった

むしろ、いい声過ぎて気分が高揚するくらいだ

あなたも好きかも:スロットマシン アイムジャグラー
 さらに、ギルバデラルーシの言語はすでに翻訳済みのようで、視界に歌の翻訳歌詞がAR表示されるのが見えた

 歌詞の内容を見るに、生命の賛歌を歌っているようだ

「到着しました

ここです」 歌を背景にしばらく進むと、フローライトさんが一つの建物の前で歩みを止めた

 青い建材の建物

一階建てだが、高さはそれなりにある

人間よりもギルバデラルーシの背が高いからだろう

 建物に扉はなく、扉の代わりにサイコバリアが張られているのが見える

あなたも好きかも:ギンパラ パチンコ
 フローライトさんは、そのサイコバリアの膜に真っ直ぐ進み、バリアをまるでないかのように通過した

「さ、どうぞ

このバリアは室内に外の埃を入れないためだけの物です」「んじゃ、失礼しまーす」 俺はヒスイさんより先に建物内に入場する